アクセス数

個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

平成29年度 佐賀県作業療法士会 年間行事予定

平成29年度 佐賀県作業療法士会 年間行事予定

生涯教育推進委員よりお知らせ

1.日本作業療法士協会の生涯教育受講登録システムについて

  • 日本作業療法士協会(以下、協会)の生涯教育受講登録システムをご存知でしょうか。協会員はログインIDとパスワードを使用して各自の研修履歴をインターネット上で見ることができます。そのために、佐賀県作業療法士会(以下、県士会)主催にて開催された現職者研修での受講記録を定期的にアップロードしています。 ただし、県士会が、士会員の協会の会員番号を把握していないと受講登録ができません。県士会に協会の会員番号を連絡していない方は、県士会事務局長熊谷(勤務先:医療福祉専門学校緑生館 Fax0942-84-0768)までご連絡ください。

2.現職者研修基礎研修修了申請、更新申請について

  • 協会また県士会は、作業療法士の質の維持・向上を図るため様々な研修を開催し会員へ生涯学習の機会を提供しています。現職者研修(旧新人教育プログラム)は作業療法士として臨床実践に臨むにあたり、基礎的・共通な知識の学習と生涯学習の意義や方向性の理解を深め、臨床実践の基礎を学習する内容です。当研修を修了されている方は早急に協会へ修了申請手続きをお願いします。基礎的な教育の実績は職能団体として非常に大きな意味を持ちます。また各個人においては、基礎研修修了の更新手続きをすることは、個人の財産であると同時に、県士会、協会にとっても重要な財産となります。現職者研修基礎研修修了者、そして未更新者は是非とも速やかに修了又は更新申請を行って下さい。
  • 申請方法はこちら

3.現職者共通研修の「事例報告」の読み替えについて

事例報告は、以下のいずれかの方法があります。

  1. 都道府県士会が開催する「現職者共通研修事例報告会」にて発表する
  2. 協会学術部事例報告登録制度に登録する
  3. 協会主催の学会及び、審査のある都道府県士会の学会等で事例研究として筆頭発表する
  4. 都道府県士会が、現職者共通研修事例報告に適した事例報告会を実施していると承認した SIG(他団体の学術集会等における事例発表も含む)にて筆頭発表する
  5. 認定作業療法士あるいは基礎研修修了者が指導する施設団体等で行われる事例検討会にて筆頭発表する
  6. MTDLP 実践者研修における事例検討会で事例発表する.
    • この事例発表の基準は、MTDLP 事例検討会運営基準(MTDLP 研修制度研修シラバス参照) に基づくものとする(ただし、読替える場合はファシリテーターが生涯教育制度基礎研修修了者以上である場合に限る)。
    • なお、運用に関しては、以下の通りとします。
    • 各報告会・検討会では基礎研修修了者以上がファシリテーターを務めることを原則とします。
    • 事例報告の運用に関しては、個人情報に十分配慮して下さい。
    • 協会学術部事例報告登録制度への登録による申請は、公開中と表示される画面をプリントアウトし、都道府県士会担当部署(者)へ提出する。
    • 上記3〜6による申請は、発表を証明する資料と下記の「事例報告履修申請書」に必要事項を記入し、都道府県士会担当部署(者)へ提出する。
    • 都道府県担当部署(者)は、上記の申請書等を確認し、受講記録の確認印を押印してください。

4.SIG等認定研修受講後のポイント付与(捺印)希望者へ

  • 協会認定する他団体・SIG等の研修会を受講し、基礎ポイント付与として士会での捺印を希望される方は、事後に参加を証明する書類などをご準備いただき、下記の生涯教育推進委員に問い合わせた後、同委員の所属施設に必要書類と当該年度の当士会会員証をご持参の上出向いていただくか、返信用封筒、生涯教育手帳、上記証明書類、当該年度の当士会会員証のコピー同封し、郵送して下さい。

不明な点御座いましたら、下記担当へ連絡お願い致します。
日本作業療法士協会 生涯教育推進委員 佐賀県担当 中倉孝行
Tel 0954-63-1236 (志田病院)

LinkIcon<生涯教育推進委員よりお知らせ>

一社)日本作業療法士協会 代議員選挙公示のご案内

(一社)日本作業療法士協会定款第11条に基づく代議員の任期満了に伴い、代議員の選出について公示されました.
佐賀県では、定数3名となっております.

代議員選挙公示に関する詳細、立候補に関する詳細については、下記(一社)日本作業療法士協会HPよりご確認下さい.
また、代議員制の役割と仕組みについては日本作業療法士協会誌(JAOT)2015年8月号に掲載されておりますので、そちらもご参照下さい.
尚、代議員選挙に関するお問いわせは下記OT協会選挙管理委員会までお願い致します.

《代議員選挙に関する問い合わせ先》

選挙管理委員長 伊藤 貴子  専用Email:elect@jaot.or.jp

佐賀県作業療法士会 懇親会開催のお知らせ

  • 拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
  • 来る5月15日(日)にアバンセにて佐賀県作業療法学会が開催されます。そのため学会前日に特別講演講師の葉山靖明氏(デイサービスけやき通り施設長)を交えての懇親会を開催致します。
  • 2010年度には県士会会員も400名を超えました。昨年の学会前日の懇親会には100名以上の会員の皆様にご参加を頂き、大盛況でした。今年も昨年同様会員間の「意見交換」「情報収集」の場になればと考えています。
  • 是非とも皆様お誘い合わせの上、ご出席下さいますようお願い致します。

日時

  • 平成23年5月14 日(土)19:00~21:00 (*受付18:30~)

場所

  • ホテル「グランデはがくれ」
  • 〒840-0815 佐賀市天神2 丁目1 番36 号

TEL/FAX

  • TEL:0952(25)2212 / FAX:0952(24)2727

内容

  • 大宴会場にて会員間の懇親会

参加費

  • お一人様 5,000円(受付時に徴収致します)
  • コース料理+飲み放題付きになります。

お申し込み後のキャンセルは前日(5月13日金曜)18時までにお願い致します。
それ以降につきましてはキャンセル料が発生しますのでご注意下さい。

申し込み締め切り

  • 平成23年5月6日(金)

*お申し込み用紙は別紙を参照下さい。

問い合わせ先

医療福祉専門学校緑生館
村岡 明美
TEL:0942-84-5100
FAX:0942-84―0768

LinkIcon<懇親会詳細ファイル>

第44回日本作業療法学会収録DVDの実費配布

喀痰吸引に対する実施水準

  • 日本作業療法士協会が定める水準

LinkIcon「喀痰吸引に対する実施水準」

大腿骨頚部・転子部骨折の作業療法

  • 日本作業療法士協会が大腿骨頚部骨折のリハビリテーションを冊子作成してあります。

LinkIcon大腿骨頚部・転子部骨折の作業療法

ハビリテーションの標準的算定日数に関する関係団体への聞き取り調査

  • 現在のリハビリテーションを提供する仕組み(特にリハビリテーションの標準的算定日数)における、評価できる点や課題などについて、リハビリテーションの提供に深くかかわる団体の代表者、担当者に対し聞き取り調査を行いました。(平成22年4月9日の衆議院厚生労働委員会)

LinkIconリハビリテーションの標準的算定日数に関する関係団体への聞き取り調査

医療スタッフの協働・連携によるチーム医療の推進について

佐賀県作業療法士会退会および異動届(H20/05/23)

佐賀県作業療法士会退会および異動届(H20/05/23)

佐賀県作業療法士会入会のご案内および申込書(H20/04/10)

佐賀県作業療法士会入会のご案内および申込書(H20/04/10)